サプリメントの事なら【supplement info】

サプリメント情報【supplement info】

サプリメント知っとく情報

サプリメントで病気は治りません

まず最初にはっきり言っておきます!サプリメントは病気を治すためのものではありません!

よくTVや雑誌などで「この○○でガンやアトピー性皮膚炎が治った!130人の体験手記をお読み下さい!」等と宣伝している業者がいます。こういった業者の宣伝対象は常に不治の病や難病を患ってらっしゃる方で、私もとすがる気持ちを逆手に取っています。

しかし本当に病気は治るのでしょうか?

そのようなサプリメントを摂ることによって、症状が改善することはあるでしょう。ですがそれは「プラシーボ効果(※2)」も考えられます。

本当の意味で有効性を調べるためには、「二重盲検試験(※3)」が必要になります。何らかの症状改善をうたうのであれば、この検査によって有意差が出て初めていえることになるのです。

しかし実際は、そのような試験結果を宣伝している業者はほとんど見たことがありません。

(※2)プラシーボ効果
小麦粉の固まりを「これよく効く薬だよ!」と言われて飲むと、本当に症状が良くなってしまう現象のことです。まさに、「病は気から」ですよね。

(※3)二重盲検試験
外観は同じでも、一方は薬、もう一方は薬効のないものを用意します。検査を受ける人たちにはどちらも薬であることを説明した上で試してもらいます。それぞれの効果を統計学的に処理し、優位差が出ればプラシーボ効果ではなく、薬効があると判断する試験のことです。

サプリメントの役割

サプリメントは病気を治すものではなく、偏りがちな現代の食生活により生じてる「摂取栄養素のアンバランスを補正するもの」なのです。

必要な栄養素が不足しているというのは、身体にとって許されない状態なのですが、実は95%の人がそのような状態であると言われています(※4)。

このことは現代人のほとんどが通常の食事の他に、不足している栄養素を補う必要があり、そうすることにより、今以上に健康な状態を目指すこができる可能性を秘めているのです。

(※4)5%に入っている自信のある方へ
あなたにはサプリメントは必要ありませんので、今の食生活を続けて下さいね。

サプリメントで健康になれるの?

残念ながら、サプリメントを取るだけでは健康な体になれません。健康を維持するためには、必要な栄養素の他に、体力、適度な運動、十分な睡眠、そしてストレスの発散などのいろいろな条件が揃っている必要があるからなのです。

しかしサプリメントにはこれらの中で非常に重要な項目の1つである「必要な栄養素」を補うことができるのです。

それによって、しっかりした土台を作り、その上に健康を維持するために必要なものを乗せることができるようになります。

他の要因は、その時々の状況によって変化しやすいものです。たとえば、仕事が忙しく十分な睡眠が取れないとか、時間が作れず定期的に運動ができない。などです。

しかし、健康の基礎となる土台(必要十分な栄養素)は比較的簡単に作ることができるのです。そう、我々には現代生活上、必要とされて生まれてきた「サプリメント」があるからなのです。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2016/7/8

HOME | サプリメントの成分サプリメントの摂り方サプリメントの落とし穴

サプリメントと薬の境界線アメリカのサプリメント事情サプリメント知っ得情報サイトマップお問い合わせ